未分類

人生に疲れたあなたへ伝えたい7つのこと。

仕事も上手くいかないし、恋愛も上手くいかないし、お金もないし、やりたいこともない、、、人生に疲れた、、、

考え出すと眠れないほどに悩み、ストレスを抱えていました。

このブログに辿り着いたあなたも、同じように感じているのではないでしょうか?

 

朝起きて会社に行き、疲れて帰宅するだけの日々。
なんとなくテレビをつけて、ぼんやり見ていたら、くだらないことに「ははは」と声が出て、「あれ?久しぶりに笑ったかもしれない…」なんて、そんな自分の笑い声に驚いたこともあります。

 

それほどまでに無理をしていることに気づきませんでした。

 

何もしたくない…
何も考えたくない…

 

「疲れた」「何もしたくない」「辛い」と感じることは心の危険サインです。
きっと今までも大丈夫、頑張れると自分に言い聞かせて頑張ってきたのでしょう。
もう限界という身体の悲鳴です。

 

そんな「人生に疲れた」と感じているあなたに伝えたいことがあります。
価値観が変わり、きっと、人生が輝き始めるはずですから。

既存の自分ルールに縛られない

あなたの「当たり前」や「常識」の価値観を手放してみましょう。

〇〇したらダメ、あるいは、〇〇しなければいけない、こんな風に思い込んでいませんか?
答えは、個人の自由です。(もちろん法律に反することはダメですが)

体調が悪かったら無理せずに休んでいいし、特別な用事がなくても有給を使っていい。
必ずしも人に合わせる必要もないし、たまには待ち合わせに遅刻したっていい。

 

私は以前、会社を休めませんでした。
休んではいけないと勝手に思い込んでいました。

他人に迷惑をかける行為だと思い、いくら体調が悪くても出勤していました。

だからこそ、同じことを相手にも求めてしまうんですよね。
「それくらいで休まないで」と心の中でモヤモヤして、いつも自分ばかり頑張っているような気がしていました。

 

でも、そんなに頑張る必要はどこにもなかったことに気づきました。
そんなルール誰が決めたのでしょうか?

 

幼い頃から今まで背中を見てきた、親や学校の先生や会社の上司がそうだったからというだけ。違う環境で育ってきた人たちは、全く違うルールを持っています。

10分前行動が当たり前という人もいれば、10分遅れてもなんとも思わない人もいます。

自分のルールに縛られている人は、ささいなことが気になり、悩む必要がないことでも悩んでしまいます。

 

そうやって、自分で自分を追い詰めています。

 

たまには人に迷惑をかけてもいいのです。
遅刻をしても、約束を忘れても大丈夫。

人は皆、お互い様だから。

自分ルールを破れるようになると、相手ルールも少しずつ許せるようになります。
しなければいけないことを手放してみましょう。

 

自分とは違う生き方を知る

職場の人や学生の頃からの友人など、接する人が限られてくると視野が狭くなってしまいます。

社会人になると、新しい出会いはなかなかありませんが、今はネットが普及し、簡単に人と繋がれる世の中になりました。交流会、朝活、セミナー、勉強会など、人と人が繋がれる環境やイベントは溢れています。

実際に人に会わなくても、本やYouTubeなどでも十分に情報を得られます。

世の中には様々な人がいます。
様々な職業があり、人の数だけ生き方や考え方があります。

私の友人には「会社が倒産した父さん」とギャグにして笑っている人もいます。
会社が倒産したにも関わらず…。
深刻な状況の中、どうして笑っていられるんだろう?と不思議でたまりませんでした。

 

大企業で真面目に働くことだけが幸せとは限りません。
真面目に働いても、上手くいかないこともあります。

お金をたくさん稼いでいても不幸せな人もいます。
お金がなくても、やりたいことをやって幸せそうな人もいます。

やりがいや充実感、幸せの形は人によって違います。
だからこそ、自分とは違う生き方を知って欲しい。

 

こんな働き方もあるんだ…
こんな考え方もあるんだ…
こんな生き方もあるんだ…

 

今まで知らなかった世界にたくさん出会えます。

 

知らない人の人生に触れて、話を聞いてみてください。
「人との出会いで人生が変わった」と言いたくなるくらい、多くの刺激や気づきが得られるはずです。

 

特別な何かになろうと思わない

誰かと比較して、自分なんてダメだと思い込んでいませんか?

FacebookやインスタグラムなどSNSが普及し、他人の生活が見えるようになりました。
キラキラしていて幸せそうな姿を見ていると羨ましくなりますよね。

しかし見えている世界だけが真実とは限りません。
見せかけの幸せかもしれません。

いいねの数を気にして、いいねを集めたくて、日々努力している人もいます。
そして、いいねがもらえなかった日は、誰にも評価されていない気がして落ち込んでしまう…

 

SNSだけの話ではありません。
会社や人間関係の中でも、競争は絶えません。

男性は出世争いのために上司に気を遣ったり、社員同士の蹴落とし合いもあるかもしれません。女性はグループ社会なので、マウンティングの取り合いで疲弊してしまうことも多いのではないでしょうか。

 

一生、終わることのない頑張りです。

 

他人に評価されなくてもよくないですか?
キラキラからは程遠くても、自分が良かったらよくないですか?
「ナンバーワンよりオンリーワン」です。

 

他人から評価される服ではなく、自分が好きな服を着る。
たまにはコンビニ弁当でも、卵かけご飯でもいいと思います。

特別な何かを求めるのではなく、誰かと比較するのもやめて、心から自分が好きだと思える生活をしてみましょう。

 

時には頑張ることをやめる

「人生に疲れた」と感じている人は、真面目でやさしい人が多いと思います。
人からの期待には応えたいし、頼まれ事は断れないのではないでしょうか?

ついつい何でも引き受けて、パンクしてしまう人も多いと思います。

視野が広い人は人一倍気づくので、自然と仕事が増えるかもしれませんね。
最初は「ありがとう」と言われたことも、時が過ぎれば当たり前になって、すっかり自分の仕事になっているなんてことも。

どうして私ばっかり頑張っているんだろう?
どうして気づかないのだろう?

そうやって心の中に負担が少しずつ積みあがっていきます。

 

頑張ることが楽しければよいですが、苦痛になっているのであれば立ち止まりましょう。
そして、何のために頑張っているのか考えてみてください。

 

心から自分のやりたいことや目標であれば必要な頑張りですが、他人からの承認欲求や、やらなければならないと思い込んで頑張っているのであれば、一度手を止めましょう。

 

あなたは今まで十分がんばってきました。
やっと一息つくタイミングがきました。

 

すべてひとりで抱える必要はありません。
気づかない振りをしたっていいし、断ってもいいし、たまには全部放り投げたっていいです。

 

最初は怖いかもしれないですが、頑張ることをやめてみてください。
頑張らなくても上手くいくときは案外上手くいきますから。

 

見た目を変えて生まれ変わる

見た目は自分の自信や生きる活力に大きく関わってきます。

「太っている人がダイエットをして、人生が激変した」というエピソードをネットやテレビでよく見かけると思います。
見た目が変わるだけで、言葉や行動まで変化するので不思議ですね。

 

そこまでの大きな変化でなくても大丈夫です。

例えば、新しい靴を履くと気分が高揚しませんか?
気分が上がることを少しずつ取り入れてみましょう。

・髪型を変えてみる
・服装を変えてみる
・メイクを変えてみる
・コンタクトにする
・靴を磨く

おしゃれしたいけど分からない…そんな人は好きなジャンルのお店に行って、店員さんに全身コーディネートしてもらうのもおすすめです。

試着室の鏡に映った自分が別人のように感じられると思います。

 

特に女性は綺麗な靴を履いてみてください。

ちょっと勇気が欲しいとき、私はお気に入りのハイヒールを履いています。
普段より足がキレイに見えるので、小さな自信と心の余裕が生まれます。

自己満足でもいいと思っています。
人の評価よりも、自分が心から素敵!と思っているかどうかが大切です。

 

自分が良いと思っていることを褒められると、自信に繋がります。
疲れていた心もパッと明るくなります。

見た目を変えてみると、外に出ることが楽しくなり、何よりも自分のことが好きになれます。

 

後先を考えすぎず自分にお金・労力を使う

貯金しなければいけない、浪費してはいけないと思い込んでいませんか?
自分ルールでもお話しましたが、しなければいけないことはありません。

生きているかどうかわからない何十年後の人生よりも、今生きている時間に投資してあげることのほうが大切です。だって、今の人生が将来を決めるのですから。

 

確かに手元にお金がないと不安かもしれません。
将来が不安で仕方ないかもしれません。

しかし、節約すべきという自分ルールに囚われて、目の前のチャンスや楽しいことに飛び込まないのはもったいないです。

 

・旅行に行く
・欲しかったモノを買う
・新しいことを始める

出来ないと思い込んで我慢していることがたくさんあると思います。
思い切って挑戦してみてください。

 

ひと昔前と違い、モノが溢れている時代です。
選ばなければ仕事もたくさんあります。

私の知り合いには「1000万借金をしてチャンスがきた」と言っている人もいます。
多少、失敗しても死なないことを知りました。
むしろ失敗は、誰かの役に立つこともあるんですよ。

 

また、人間関係も同じです。

自分のことを後回しにしていませんか?
自分が我慢すれば上手くいくと思っていませんか?

相手のことを考えられる力は素晴らしいです。
たまには自分の気持ちを優先してあげてくださいね。

 

自分を一番に大切にできるのはあなた自身です。

 

後先を考えすぎずに、今の生活を楽しむことにお金や時間を使ってみましょう。

 

環境を変える

一歩踏み出すだけで環境は変えられます。
小さな冒険をしてみてください。

・普段と違う道から帰ってみる
・違う駅で降りてみる
・おしゃれなカフェに入ってみる
・趣味を見つける
・出会いの場所に足を運ぶ

 

新しい発見や、小さなワクワクを感じ、リフレッシュできると思います。

 

朝起きて会社に出勤し、まっすぐ家に帰る。
休日は家で過ごすか昔からの友人と食事をする。
私は何年もこの繰り返しのような生活をしていました。

限られたコミュニティで生きていたので、常にいつもの自分でいなければいけないと思っていました。

心配かけてはいけないと、みんなが描く自分を演じていました。
愚痴を言える場所も、違う自分でいられる場所もありませんでした。

そんな私でしたが、会社帰りに、思い切って交流会に参加したことがきっかけで、新しい人と出会い、違う居場所ができ、やりたいことも見つけられるようになりました。

自分の居場所が増えると、会社の人間関係に悩まなくなりました。
家と会社の往復で、世界が狭くなっていたことがすべての原因だったからです。

 

もしも、仕事や人間関係に大きなストレスを感じているなら、思い切って転職や引っ越しをしてみてもいいかもしれません。

調べてみると分かりますが、人材を募集している会社は山のようにあります。
正社員でなくても、派遣や業務委託やアルバイトなど働き方は様々です。
あなたがもっと伸び伸びできる場所は別にあるかもしれません。

まずは一歩踏み出して、できることから変えてみましょう。

 

まとめ

「人生に疲れた」と感じている人は人生を見直すチャンスです。

今回、7つのポイントをお伝えしました。

・自分ルールに縛られない
・違う生き方を知る
・特別な何かになろうとしない
・頑張ることをやめる
・見た目を変える
・自分にお金や労力を使う
・環境を変える

 

今までの習慣を変えることは怖いかもしれませんが、できることから少しずつ挑戦してみてください。

少しずつ肩の力がふわっと抜けてくるはずです。

このお話があなたの人生にとって良い気づきとなりますように。

-未分類

Copyright© 【人気NO1】当たる電話占いの選び方~保存版~ , 2020 All Rights Reserved.